人気ブログランキング |

2019GW中国四国の旅(10) - 鴎風亭 到着&客室編

2019年GWの旅、鞆の浦の宿泊は「鴎風亭」です。まさに、ぽちっとな。。。としてしまった宿です(笑)

鞆の浦の中心部から歩いて10分ほど、海沿いのとても開放的な眺めのお宿です。
かもめのマークがこのお宿らしいですね。アプローチからロビーにはいるとどーんと海の眺めです。

b0399943_23114854.jpg

b0399943_23121141.jpg

b0399943_23121177.jpg


ロビーは広々としており、ソファーがふんだんにゆったりとしています。このソファーでチェックインをしていただきました。ロビーの奥にはライブラリー風のコーナーがあり、本や棚の飾りもちょっとおしゃれです。

b0399943_23122253.jpg

b0399943_23122219.jpg

b0399943_23125793.jpg

b0399943_23125787.jpg

b0399943_23125744.jpg

b0399943_23130371.jpg


客室は506号室、海がドーンと見える素晴らしい部屋です。広さは10畳一間に縁側というスタンダードなタイプですが、解放感あふれるので広々と感じられます。

b0399943_23142364.jpg


b0399943_23181515.jpg


b0399943_23133241.jpg


b0399943_23133293.jpg


b0399943_23134467.jpg


b0399943_23134562.jpg




水屋、ベイシン、トイレ、お風呂などはそれぞれ別ですが、つくりはかなり古い目でしょうか。でも使い勝手には問題ありません。毎度ながら、温泉大浴場があるホテルや宿では、客室のユニットバスは不要って感じですね。どのぐらいの方が利用されるんでしょうね。


b0399943_23141605.jpg



b0399943_23141637.jpg

b0399943_23141632.jpg

b0399943_23141755.jpg



次回はお風呂とお食事です。

# by Pockie_totoro3 | 2019-07-15 18:00 | 鴎風亭 | Comments(0)

2019GW中国四国の旅(11) - 鴎風亭 お風呂&お食事編

2019年GWの旅、鞆の浦の「鴎風亭」の紹介は、お風呂と食事です。

比較的大規模な宿なので、お風呂はかなり充実しています。

屋上エリアにある野天風呂はすごい!海にせり出しどど~んと、これはこの宿ならではの迫力です。2種類の男女交代で利用できるお風呂は、泊まったらぜひ入りたいお風呂です。一応洗い場がありますが、完全に野天なので、日照りや雨の時にはちょっと辛いものがありますね。まあ大浴場で洗ってから、湯船のみを楽しみに来るのがお勧めです。

b0399943_23145089.jpg

b0399943_23145191.jpg

b0399943_23145164.jpg

b0399943_23145144.jpg

b0399943_23145170.jpg

b0399943_23161649.jpg

b0399943_23152311.jpg

b0399943_23152366.jpg

b0399943_23161681.jpg


大浴場は広く、こちらにも露天風呂は併設されています。くつろろぎ処もよい景色で、湯上りにお水をいただきながら、ゆったりと過ごすことができます。

b0399943_23163060.jpg

b0399943_23163038.jpg

b0399943_23161657.jpg

b0399943_23161753.jpg

b0399943_23180871.jpg

b0399943_23180801.jpg

b0399943_23180846.jpg

b0399943_23180816.jpg

b0399943_23181575.jpg

b0399943_23162953.jpg

b0399943_23162950.jpg


お食事はダイニングでいただきます。
コースはやはり大きな旅館の料理コースといった感じです。鮑の焼いたものは柔らかくてとてもおいしかったです。全体に創作料理など工夫をしていますが、私たち和のコースが好きな人間にとってはちょっと中途半端な感じが否めません。また特典でついてきたオリジナル日本酒「海しずく」はかなり吟醸の癖が強くて、好みではなかったのが残念です。

b0399943_23164990.jpg

b0399943_23165055.jpg

b0399943_23165017.jpg

b0399943_23165026.jpg

b0399943_23165076.jpg

b0399943_23171335.jpg

b0399943_23171346.jpg

b0399943_23173865.jpg


朝食は二人で和と洋をそれぞれとってみました。選べるドリンクやメニュー、楽しくいただける工夫は夕食より好みだったかな。

b0399943_23183873.jpg

b0399943_23183896.jpg

b0399943_23183889.jpg

b0399943_23184753.jpg

b0399943_23184795.jpg

b0399943_23184745.jpg


以上、お風呂とお食事の紹介でした。
次回は、次のデスティネーションへ移動です。

# by Pockie_totoro3 | 2019-07-15 18:00 | 鴎風亭 | Comments(0)

2019GW中国四国の旅(9) - 鞆の浦観光

2019年GWの旅、しまなみ海道を通り抜けて到着したのは、広島県鞆の浦市です。こちらは、初めての訪問の地。前回は尾道に泊まりましたが、今回はちょっと趣を変えて・・・と思い、空いていた宿ポチっとな・・・の勢いで選んだものです。

b0399943_22542045.jpg


b0399943_22542006.jpg


宿泊したお宿の前に、鞆の浦観光の紹介をします。
結論から言うと、想定外に面白く、たっぷりと観光散策を楽しみました。また行きたくなるようなノスタルジックな港町、鞆の浦がとても気にいってしまいましたよ。

鞆の浦のシンボルといえば、こちらの常夜燈。船の目印となる灯台として、また映画や撮影の有名スポットでもあります。今回訪問時も、実はテレビ局が来て撮影をしていました。燈の前の通りに人気のカフェなどがあります。


b0399943_22595527.jpg


b0399943_23060893.jpg

b0399943_23000516.jpg

b0399943_23000958.jpg



「桝屋清右衛門宅」は一番興味深く見物しました。坂本龍馬ゆかりの地で、幕末の”いろは丸事件”のときに龍馬が屋根裏部屋に潜んでいたところといわれています。品のあるたたずまいの家屋に、龍馬の隠れ部屋がなかなか面白いです!ぜひ立ち寄ってただきたいスポットのひとつですね。

b0399943_22552148.jpg

b0399943_22554150.jpg

b0399943_22554131.jpg

b0399943_22555043.jpg

b0399943_22555199.jpg

b0399943_22560300.jpg

b0399943_22560387.jpg



街中には多くの商家があります。この地で有名なのが「保名酒」。みりんのような養命酒のような飲み物です。たくさんの蔵や老舗があり、蔵や建物、古い商家の生活が見られる旧家などが立ち並び、保名酒「大田家」などいくつか見て回りました。保名酒なるもの・・・・ちょっと試飲しましたが、うーん、みりんを飲んでいるようで好みが分かれるところですね。みりんとしてはいいつくりなので、買って帰りましたよ。

b0399943_23001990.jpg






b0399943_22562136.jpg

b0399943_22562109.jpg


b0399943_22564072.jpg



b0399943_22570172.jpg

b0399943_22570149.jpg

b0399943_22581877.jpg

b0399943_22583791.jpg

b0399943_22583790.jpg


b0399943_22584692.jpg

b0399943_22584628.jpg

b0399943_23055451.jpg

b0399943_23055488.jpg



そのほか、お寺の南禅坊や、高台にある鞆城跡などにも立ち寄りました。城址のある小高い丘から鞆の浦の街や港が見わたせ、気持ちの良い眺めです。

b0399943_23002681.jpg

b0399943_23004605.jpg


b0399943_23004613.jpg


b0399943_23004694.jpg


古い蔵を使って再生した「鞆の津ミュージアム」も、蔵と芸術の不思議な空間でした。

b0399943_23010063.jpg


b0399943_23005983.jpg


散歩もたっぷりでお疲れ、カフェにはいり、ジョンレノン好きのオーナーがいれるコーヒーとピザトーストをいただきました。宿の朝食の後は、こんなランチがちょうどいいですね。コーヒーはひとつひとつ手でいれ、器も凝ったものを選べます。ホッと一息、鞆の浦最後の立ち寄り先でした。

b0399943_23012212.jpg


b0399943_23012209.jpg


b0399943_23012276.jpg


b0399943_23053535.jpg




次回は、鞆の浦の宿です。

# by Pockie_totoro3 | 2019-07-03 08:00 | 鴎風亭 | Comments(2)

2019GW中国四国の旅(8)ーしまなみ海道Again!

2019年GWの旅、松山をでて向かうはしまなみ海道です。
2年前に一度通っていますが、今治まででお昼になってしまい、日没までということで、ドライブで立ち寄れたところはわずかでした。今回リベンジ、違うところに立ち寄る計画で、松山を出発!

残念なことに、今年は天気が良くないのです。やっぱり青空に青い海、テンションが違いますよね。でも、まあしょうがない。前に進もう!

まずは、「来島海峡展望館」に寄りました。
ちょうどしまなみ海道の入口、来島海峡の眺めの良い道の駅からスタートです。急流の潮が有名だそうですが、このときはまだ朝で見ることができませんでいた。新しい施設で、天井の高い建物にバラエティ豊かな物産コーナーなど、活気がありますね。

b0399943_23163976.jpg

b0399943_23163912.jpg

b0399943_23163929.jpg

b0399943_23184965.jpg

b0399943_23184926.jpg

b0399943_23190690.jpg



まずはしまなみ海道にはいり、「よしうみいきいき館」に立ち寄りました。朝食も食べずに出てきたので、軽くジャンクフード!あげ蛸やさつま揚げなど、ちょこちょこっといただきました。

b0399943_23190665.jpg

b0399943_23202886.jpg

b0399943_23202827.jpg

b0399943_23190629.jpg

b0399943_23191811.jpg





お天気のせいで眺めがいまひとつなので、立ち寄るところも少し限られてしまいます。朝もちゃんと食べてないので、早めにランチかなあ・・・ということで、伯方島で、「伯方の塩ラーメンさんわ」に11時過ぎに到着です。
塩ラーメンと蛸飯をいただきました。私たちはすぐにはいれましたが、出るころにはかなり並んでましたよ。やさしい塩味なので、好みがわかれるところかもしれませんね。

b0399943_22353905.jpg

b0399943_22353245.jpg

b0399943_22355001.jpg




「しまなみドルチェ本店」
アイスクリームにシャーベット、瀬戸田の「はるか」という柑橘がおいしい!食後のたのしいデザートタイムを海を眺めながら楽しみました。

b0399943_23203129.jpg

b0399943_23204652.jpg

b0399943_23204790.jpg
b0399943_23205641.jpg
b0399943_23203150.jpg



続いて、因島で「因島水軍城」に寄ってみました。
小ぢんまりとした歴史資料館は週末だけオープン。村上水軍の歴史がさくっと見られます。
そのあと、坂の上のほうにある水軍城も見学しました。こちらも小規模です。

b0399943_23210801.jpg

b0399943_23211121.jpg


b0399943_23213024.jpg

b0399943_23213049.jpg

b0399943_23213463.jpg

b0399943_23213541.jpg


b0399943_23221052.jpg

b0399943_23222149.jpg




このあとは、向島に移動し「向島洋ランセンター」に立ち寄りました。
これまたジミー。温室栽培の洋ランのビニールハウスがひとつあって、洋らん販売店、そしてちょっとばかりお庭で散策です。うーん、ちょいと観光の目玉にはなりづらいかなあ。きれいな蘭でしたけどね。。。

b0399943_23223677.jpg

b0399943_23225004.jpg

b0399943_23223640.jpg

b0399943_23223668.jpg


というわけで、駆け足ながらもそれぞれの島で1つ二つ観光によって、しまなみ海道を駆け抜けました。
前回行かなかったところをカバーし、これでだいたいざっと見たかな~と。
結論、やっぱり天気の良い時の眺めをドライブで楽しむのが一番ですね^^。

このあと、中国地方の広島県にはいります。
アップが遅々としてすみませんm(__)m。

# by Pockie_totoro3 | 2019-07-02 08:00 | 国内観光 | Comments(0)

2019GW四国中国の旅(7) - ANAクラウンプラザH松山

2019年GWの旅、松山に入りました。到着はすでに夜の帳が下りてきています。
かなり強行軍でここまで、徳島~高知~愛媛とまわりました。松山の宿泊先は、ANAクラウンプラザです。ホテルが繁華街のど真ん中、大通りに面しているため、狭い駐車場。そちらは満車で離れた第3駐車場までは回る羽目に。

b0399943_22290076.jpg

b0399943_22290819.jpg



翌朝のエントランスまわりの雰囲気です。

b0399943_22333406.jpg

b0399943_22333463.jpg



客室はUGしていただき、かなり広いデラックスツイン・・・・でも、窓も小さく、眺めは最悪です(笑)
バスルームもゆったり広めですが、残念なことに洗い場やシャワーブースはありません。このあたりやはり古いホテルですよね。バスタブは大きく、バスローブも備え付けです。

b0399943_22293782.jpg

b0399943_22293767.jpg

b0399943_22293703.jpg

b0399943_22302432.jpg

b0399943_22302420.jpg

b0399943_22302477.jpg


松山についたら、道後温泉にいってひとっぷろ、そのあとどこかで食べよう!・・・と思っていましたが、二人ともすっかりお疲れ。でかける気力が失せて、結局、温泉は断念し、食事もホテル内のレストランに行くことにしました。館内にある中華料理「桃園」へ。もうラストオーダー近い時間です。

いろいろ選ぶ気力も起きず、お手頃なコースをとりました。意外においしくて(失礼!)疲れているのにすぅっと食べられました。肉のレタス包みや点心、そしてごま団子おいしかったですよ。ご当地料理や旅館料理が続くと、中華はなかなかいい気分転換になりましたよ。

b0399943_22342514.jpg

b0399943_22342555.jpg

b0399943_22342559.jpg

b0399943_22342675.jpg

b0399943_22342587.jpg


さて、ゆっくり休んで、翌日は元気に出発です!さらに北上します。

# by Pockie_totoro3 | 2019-06-25 08:00 | ANAクラウンプラザ松山 | Comments(0)